>  > 風俗嬢の眼差しは真剣そのもの

風俗嬢の眼差しは真剣そのもの

箱ヘルに行ったら、風俗嬢の一口でいってしまいました。口に咥えまま私の物をじっくりと味わっていく風俗嬢の眼差しは真剣そのものでした。プロの仕事という感じがして、熱い情熱さえも感じました。おかげで気持ち良く口内発射できて、天国に行けるような気さえもしました。たくさんのザーメンを発射したので、風俗嬢はちょっとむせてしまい、苦しそうでした。そんな苦しそうな表情を見て、思わず興奮してしまい、ますます肉棒が硬くなり大きくなりました。限界まで大きくなった肉棒をどうにかするため、今度は素股で抜いてもらいました。風俗嬢の柔らかい体の感触が肉棒から伝わり、体がヒートアップしました。そして、また発射してしまい、いきました。体をけっこう激しく動かしたので、疲れましたが、だいぶ良い運動になりました。その日の夜は箱ヘルで疲れていたのか、ぐっすり眠れました。しかし、朝起きたら、体の一部が筋肉痛になっていたので、びっくりしましたよ。

たまには箱ヘルで遊んでみようと思いました

今までデリヘルを中心に風俗店を利用していたのですが、たまには箱ヘルで遊んでみようと思いました。先週末に地元の箱ヘルに行きました。私は新規客という事で、受付の男性店員のお兄さんに利用方法の説明を受けました。料金、オプション、禁止事項などなどです。そして、フリーの女性を一名紹介されました。私が出会った女性は小さい体つきで、学生に見えなくもない雰囲気の女性でした。年齢は25歳だそうですが、だいぶ幼く見えました。まずシャワー室に行き、そこでは体を洗ってもらいました。密室でしたので、私の背中に女性のおっぱいが当たる時があり、なんだかドキドキしましたよ。激しい興奮が覚えながら、シャワー室を出ると後、自然な流れでキスをしたり、胸をもんだりしました。女性には手と口で抜いてもらい、突き抜けるような快感と共に昇天しました。昇天した時、体がブルブルと小刻みに震えてしまい、なんとも言えない快楽がありました。最高の時間を過ごせました。

[ 2016-11-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ